自分でできる簡単なパソコン梱包の仕方

パソコン梱包の仕方

1.箱を調達する

家にある箱やスーパーに無料で置いてある箱などを活用しましょう。
箱はパソコンのサイズぎりぎりの箱は避けてください。ノートパソコンであれば高さは最低15cmは欲しいところです。
パソコンを置いたときに前後左右に3cmくらい余裕があると良いと思います。

箱の裏を仮止めします
箱の裏をテープで止めます
箱の裏を閉じ終わりました
箱の側面をテープで補強します
裏面を閉じ終わりました。

まずは箱の裏になる部分を閉じましょう(閉じてある場合は2.へ)。
テープが貼りづらい場合は一枚目の写真のように仮止めすると作業しやすくなります。
テープを貼った後は指先や爪を使ってしっかり圧着させましょう。
※手や指などを切らないように!!
両サイドも補強したら裏面は完成です。

2.梱包材を敷く

今回は新聞紙を利用しました。他にも古い雑誌、フリーペーパー等で梱包材の代用ができます。

箱の底に梱包財を敷きます

見開きで6枚使うと写真のようになります。この上にパソコンを置きます。

3.パソコンを置く

ここではノートパソコンを例にしています。

パソコンを置き、横にACアダプタ等付属品を入れます
パソコンの周りに周りにねじった梱包材を入れます
上に梱包材を入れます

パソコンを置いてからACアダプタなどの付属品ですが、 上に置いても問題は無いと思います。
ただ弊社では、横か下の梱包材の中に入れることをお奨めします。
もしも上から圧力がかかった場合、平面だと負担が少ないですがACアダプタがあるとその部分に負担がかかります。
小さな配慮でパソコンをキズから守れます。

ACアダプター等の付属品を入れたら、 回りに少し固くねじった新聞紙を入れます。
ACアダプター・リカバリCDはあれば必ず入れてください。

さらに上に梱包材を入れます。
今回はかなり上に余裕がある箱なので、新聞紙を見開きで12枚入れています。
これで中身は準備完了です。

4.箱を閉じる

閉じる前に入れ忘れたものはないか再度確認しましょう。

箱を閉じます

買取で弊社に送っていただく場合は、必要書類を同封のうえ お送りください。

これで梱包完成です! 詰めすぎないけど動かしてパソコンが揺れないくらいが目安です。

30秒でできる超簡単見積